京都市西京区の桂駅から徒歩3分の歯医者・歯科|岩崎歯科医院 
住所:〒615-8196 京都府京都市西京区川島尻堀町53-3  
TEL:075-381-2725

一般歯科

一般歯科一般歯科では、虫歯や歯周病といった、比較的よく見られるお口のトラブルを診療しております。
出来るだけ歯を削らない・歯を残す虫歯治療、重度の歯周病にも対応できる歯周病治療を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

出来るだけ歯を削らず、歯を残す処置に努めます

出来るだけ歯を削らず、歯を残す処置に努めます当院の虫歯治療では、出来るだけ歯を削らず、また出来るだけ歯を残す治療を行っております。
大きく削ってしまうと、それだけ歯の寿命に影響します。また、歯を抜いてしまうと、それはお口全体の歯の健康に影響します。
セラミック治療で詰め物や被せ物を取り付けたり、入れ歯やインプラント、ブリッジなどで欠損歯の機能・審美性を回復させることも可能ですが、できるだけそういった治療が必要にならないように、患者様の持って生まれた歯を1本でも多く、少しでも大きく残します。
保険の範囲内での虫歯治療はもちろんですが、当院ではカリソルブ治療やドックベストセメント、MTAなどによる虫歯治療も行っております。

カリソルブ治療

カリソルブ治療「カリソルブ」という薬剤を、虫歯になった箇所に塗布して虫歯を治します。
虫歯に侵された箇所を、カリソルブの作用で溶かし、器具にて取り除きます。その上で、詰め物を取り付けます。
カリソルブは虫歯になった箇所だけに作用し、健康な歯を溶かしてしまうことはありません。痛みが出にくく、ケースにもよりますが、基本的に麻酔は不要です。歯を全く削らずに、虫歯を治療することが可能です。(※虫歯が歯の中で大きくなっている場合など、削らなくてはならないケースもあります)
カリソルブ治療は、国内では2007年に厚生労働省から認可されている安全な治療法です。お子様やご高齢の方でも、安心して受けていただけます。

このような方におすすめ

  • 自分の歯をできるだけ残したい
  • 歯を削りたくない
  • 削る音・振動がこわい
  • 麻酔なしで虫歯を治したい
  • 痛みのない虫歯治療を受けたい
  • 何度も虫歯になってしまう
  • 神経を残して虫歯を治したい

カリソルブ治療の料金(税別)

乳歯の場合 5,000円
永久歯の場合 15,000円

ドックベストセメント

ドックベストセメントは、銅、酸化亜鉛、酸化チタン、リン酸、水酸化アルミなどの天然ミネラルを主成分とした特殊な歯科用セメントです。
虫歯部分を意図的に残し、そこへドックベストセメントを詰めると、天然ミネラルの殺菌効果が、虫歯菌を死滅させます。その後、その上から詰め物を取り付けます。
神経が露出してしまうような重度の虫歯でも、神経を残して治療することが可能です。神経を残すことは、歯の寿命を延ばすことにもなります。なお、ドックベストセメントの殺菌効果は、半永久的に続きます。
※ドックベストセメントを行った歯が、永久に虫歯にならないわけではありません。また、虫歯による痛みが激しい場合など、ドックベストセメントを行うことができないケースもあります。

このような方におすすめ

  • 歯をできるだけ削らずに虫歯を治したい
  • できるだけ神経を残して虫歯を治したい
  • 痛みの少ない虫歯治療を受けたい
  • 何度も虫歯になってしまう
  • 詰め物が外れて、中で虫歯が再発していた
  • 麻酔なしで虫歯を治したい

ドックベストセメントの料金(税別)

乳歯の場合 5,000円
永久歯の場合 15,000円

MTA

MTA(Mineral Trioxide Aggregate)セメントは、強い殺菌作用を持つアルカリ性の特殊なセメントです。
主に、根管治療で使用されます。これまでであれば神経を抜かなければならないような虫歯であっても、強い殺菌作用を持つMTAセメントを詰めることで、神経を残したまま根管治療をせず、詰めることが可能です。
※MTAセメントを使っても、必ず神経を残せるとは限りません。強い痛みが生じている場合には、すでに神経が虫歯菌に侵されている可能性が高くなります。そうなると、MTAセメントでの治療は難しくなります。

このような方におすすめ

  • できるだけ神経を残して虫歯を治したい
  • できるだけ抜歯は避けたい
  • 再発のない根管治療を受けたい

MTAの料金(税別)

基本的な虫歯の進行別治療法

C0の場合

C0の場合歯のもっとも外側の層、エナメル質が溶け始めている段階です。いわゆる初期虫歯です。

症状

痛みを含む症状はありません。歯の表面が茶色っぽくなることがあります。

治療法

歯を削ったりする治療は必要なく、適切なブラッシング、クリーニング、フッ素塗布などで再石灰化を促進し、治すことができます。適切なケアができている方の場合、気づかないうちに自然治癒していることもあります。

C1の場合

C1の場合エナメル質が溶け、小さな穴が空いている状態です。

症状

まだこれといった症状はありません。

治療法

レジン充填での治療が主となります。また、レーザーを照射して虫歯部分だけを溶かして治療することも可能です。

C2の場合

C2の場合エナメル質の下の層、象牙質にまで虫歯が到達した状態です。

症状

C2の中でも進行すると、冷たいものがしみるようになります。

治療法

レジン充填での治療を試みますが、型取りをして、詰め物を作る必要があります。

C3の場合

C3重度にまで進行し、歯髄(歯の神経)にまで虫歯が到達した状態です。

症状

冷たいものばかりでなく、熱いものでもしみるようになります。よく言われる「ズキズキ」とした激しい痛みは、この頃から現れます。

治療法

歯を大きく削り、根管治療を行います。進行の程度によっては、神経を除去しなくてはならない可能性もあります。根管治療後は、被せ物の取り付けが必要になります。

C4の場合

C4歯の上部が溶けてなくなり、歯の根っこだけが残った状態です。歯としての役割をほとんど果たしていません。

症状

神経が死んでいるため、この段階になると痛みが消失しています。

治療法

基本的には、抜歯となります。状態によって歯を残せるケースもあります。入れ歯、ブリッジ、インプラントといった治療で、大きく失われてしまった機能性・審美性を取り戻す必要があります。

再び虫歯にならないために予防・メインテナンスが大切

再び虫歯にならないために予防・メインテナンスが大切技術の進歩により、多くの虫歯を、抜かずに、神経を残して治療することができるようになりました。
しかし、程度の差はあれ、“虫歯治療をした”ということは、それだけ歯の健康を損なってしまったということに他なりません。たとえ簡単な虫歯治療でも、何度も繰り返していては、いずれ神経を抜いたり、歯を抜いたりといった治療が必要になります。
当院では、一度虫歯になってしまった方が、再び虫歯にならないよう、積極的にアドバイスを行います。ブラッシングの方法・回数・タイミングの改善、食生活の改善、定期健診の推奨など、患者様に合った予防方法・メインテナンス方法をご提案します。
虫歯予防には、患者様のご協力も欠かせません。歯科医院での治療と同じくらい、ご自宅でのケアや生活習慣も重要なのです。
最初は面倒に感じるかもしれませんが、習慣づけ、慣れによって当たり前のように予防・メインテナンスに取り組めるようになります。無理なく始められるようアドバイスをいたしますので、ご不明の点がございましたら遠慮なく仰ってください。
当院では、歯科医はもちろん、各スタッフも予防・メインテナンスについての正しい知識を身に着けております。

TEL.075-381-2725 24時間WEB予約はこちら
一番上に戻る
一番上に戻る
お電話でのご予約24時間WEB予約はこちら